雪中送炭通信 本紙号 2016 3月号 vol.47

INDEX 雪中送炭通信2016年3月号目次

今月の特集/弊社提携医療機関のご紹介

医療ツーリズムが盛んになるのに伴い、外国の方々のニーズも多様化してきています。そこで今月の特集では弊社が業務提携している医療機関の中から代表的な施設をご紹介します。

日本医科大学健診医療センター

ガンの早期発見を目的としたPET/CT検査を実施。
日本医科大学系列の当センターは、主にガンの早期発見を目的としたPET/CT検査が主体の画像診断を行う医療機関です。全てにPET/CT検査を取り入れたコースが【A】から【E】まで5つあり、『全身PET検査/頭部MRI検査/腫瘍マーカー/血液検査/脳PET検査』の全身検査を網羅した【E】コース、『全身PET検査』のみというシンプルな【A】コースが、外国人の方には特に人気があります。また、全てのコースがほぼ4時間から4.5時間以内と半日で終わりますので、検査後にショッピングや観光と、有効な時間の使い方ができるという点でも評判が高いようです。

獨協医科大学日光医療センター

人間ドッグ+温泉宿泊のパックツアーを提供。
東照宮や温泉に、色鮮やかな紅葉と、日本でも有数の観光地でもある栃木県の日光。獨協医科大学日光医療センターでは、外国人向けに温泉旅館1泊付きの『基本人間ドックコース』を提供しています。また、オプション検査としてPET/CT検査も追加可能となっていますので、人間ドックとPET/CT検査を同時に受けたいという方にはお勧めの医療機関です。温泉旅館も提携先が複数あり、ご希望に沿ってご選択頂けます。水や空気が綺麗な事でも有名な日光は、健康増進やストレス解消にも最適な場所とも言えますし、周辺観光も同時に楽しむ事が出来ます。特にご夫婦でのんびりと過ごされたいような方に大変人気です。

東京デイサージェリークリニック

日帰り手術に特化した都心のクリニック。
痔核/鼠径ヘルニア/下肢静脈瘤の日帰り手術を専門とする東京デイサージェリークリニック。低侵襲のため術後すぐに宿泊先に戻れる他、翌日から観光やショッピング等の日常生活を送る事が出来ます。当院の柳健院長は外科手術8,000例以上の経験を有するドクターで、大学病院、民間クリニック(血管外科)院長職を経て、2014年日本橋に開業。日本全国から当院に患者が訪れる等、多くの方から頼りにされる先生です。鼠径ヘルニアでは低侵襲のメッシュ修復術、下肢静脈瘤では最先端のレーザー手術、痔核では切除しない硬化療法を導入し、安心確実な治療を提供しています。当院ではその他、胃・大腸内視鏡検査のみの受け入れも行っており、ポリープ切除も可能です。

―以下、中国検索エンジンWEB・弊社調べー

【痔核】
中国でも痔核人口は増加傾向。ある病院によると毎月100名以上の痔の患者が来院し、肛門科外来の約1/3が痔、毎月20-30例の痔核の外科オペがあるというデータもあります。

【鼠径ヘルニア】
毎年約300万人の新規患者が発生し、人口の約3%-5%程度の発症率もあるようで、高齢者男性の11.6%が鼠径ヘルニアとも言われているようです。

【下肢静脈瘤】
人口の約10-15%の成人男子、20-25%の成人女性が下肢静脈瘤に罹っているデータもあるようです。

東京ベイ先端医療幕張クリニック

ホテルのような造りの充実の医療機関。
海浜幕張駅にある東京ベイ先端医療幕張クリニック。海浜幕張駅は東京駅から電車で約30分と、千葉県でも東京寄りに位置します。東京ベイ先端医療幕張クリニックの大きな特徴の一つはそのハード/ソフト面の充実さにあります。クリニックと名前には付いていますが、独立した大きなビル1棟が当クリニックとなり、デザイナーが設計したという建物はまるで豪華なホテルのような造りになっています。淡く明るい色彩を基調とした内装は非常に落ち着いた雰囲気となっており、天井の高さや広々とした空間は採光面も広くとても明るいため、ゆったりと検査を受けることができると思います。最新医療機器の導入と、充実の医師/看護師/検査技師数、また、洗練された受付スタッフの対応等、ソフト面も非常に充実しています。当院のもう一つの特徴が最大受入人数の多さと、週末でも検査が受けられる事。スタンダードコースであれば、最大で20名前後のお受入も調整が可能。例えば30-40人等の大人数を、週末2日間に分けてほぼ貸し切り状態の中、一気に検査をする事もできます。海浜幕張の駅前には三井のアウトレットパークがある他、当院のすぐ近くにもイオンやCostco等の商業施設が数多くあり、仮に大人数で生じる時間差等も、ショッピング等で時間を費やす事ができます。

求人情報/日本抗加齢センターに依頼のあった求人情報の一部をご紹介します。

こちらでは弊社が扱う求人情報の一部をご紹介します。貴方に合う求人情報が見つからない場合は、直接弊社の『就職諮詢服務』にご連絡頂ければ、中国語の出来るスタッフが貴方の状況に合わせて求職のお手伝いをさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 日本抗加齢センター 人材サービス事業部
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com
企業 募集職種 年齢 勤務地
製薬 学術情報部門のマネージャー 40~49歳 東京
製薬 発注・在庫管理担当サブマネージャー 35~49歳 つくば市
製薬 新薬メーカー出身者で、製剤の工業化検討・
スケールアップ・生産技術の部門に詳しい方
50~60歳 つくば市
製薬 安全管理部のお客様相談、添付文書作成関係 不問 東京
製薬 信頼性保証本部(品質保証) 不問 滋賀
製薬 バイオ製剤開発経験者・無菌製剤製造経験者 不問 岐阜

その他、日本の医師免許、看護師免許、薬剤師免許取得者、母国で医大/看護大/薬科大をご卒業されている方、製薬/治験企業での研究開発職、ファーマコビジランス、CRA、統計解析(SAS)などの経験者は是非弊社にご登録ください。
弊社は中国人留学生を中心としたグローバル人材のための就職・転職支援を無料でご提供しております。
弊社のキャリアコンサルタントが「履歴書」や「職務経歴書」等の書き方指導他、面接対策、キャリアデザインなども全て無料でご提供しています。

医療通訳募集!
日本抗加齢センターでは、中国語・医療通訳士を随時募集しています。医療通訳士としてのスキルを確認する無料『通訳スキルテスト』を受けてみませんか?
詳しくは下記にお問い合わせください。
お問い合わせ 日本抗加齢センター株式会社 人材サービス事業部
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com

Information

『医療通訳中期コース(仮称)』2016年4月より開始します!

過去12回に渡り開催した医療通訳士養成集中講座。医療通訳士としての心構えや、基本原則となる日本のマナー、医療用語や通訳スキルの基礎をベースに講座内容を組み立て、これまでご提供して参りました。合格者も述べ400名以上となり、多くの方が各方面でご活躍されています。

昨今では医療ツーリズムも益々活性化し、健康診断などの予防医療に加え、治療や美容目的で訪日される外国人(中国人)も増加傾向にあります。そんな中、既にある程度のベースを身に付けた方々より、以下のような声が多く挙がっておりました。

「より実践に即した内容の多い講座を受けてみたい」「中・長期の期間、医療通訳の基礎から実践編までを身に付けるような講座を受けたい」「学校のように定期的に通いながら、もっと深く医療通訳について勉強がしたい」

今までの養成集中講座をカテゴライズするならば、いわば初級編となります。医療ツーリズムのマーケット拡大傾向や、医療通訳士の需要増加に伴い、ワンステップ上の講座のご提供が必要不可欠になっていると弊社も判断しました。
そこで、2016年4月より、『医療通訳中期コース(仮称)』を開始致します。

■開始時期:2016年4月―
■期間:検討中(数か月のコースを予定しています)
■場所:都内を予定しています
■募集人数:検討中(ひとクラス最大で数十名を予定しています)
■費用:検討中(出来るだけリーズナブルな料金形態でのご提供を検討しています)
■内容:検討中の内容のため、変更の可能性もございます
●予防医療(健康診断/PET検査/各種検査)について
●生活習慣病について
●がん及び日本のがん治療について
●セカンドオピニオン外来について
●高需要と考えられる日本の最新医療・治療等について
●日本の医療機関とは(日本の医療に関する海外への啓蒙について)
●医療通訳士に必要なボキャブラリー/テクニックについて
●医療機関での実習トレーニング(実際に医療の現場で実習を行います)
年明け3月中には詳細を決め、募集を開始致します。
尚、当講座に興味やご意見のある方は弊社までお知らせ下さい。

日本抗加齢センター株式会社
『医療通訳中期コース(仮称)』事務局
E-MAIL:kouza@koukarei.com

今後益々需要の増える医療通訳士@日光 弊社では特に日光や宇都宮市周辺に在住の医療通訳士候補を大募集します

獨協医科大学日光医療センターでの受診に関するお問い合わせも増加しており、業務提携を開始した9月以降の受け入れ実績も伸びています。昨今益々日本における医療ツーリズム市場が拡大する傾向にありますが、それは、医療通訳士需要の大幅な増加も意味します。日光での医療通訳業務に興味のある方は是非お問い合わせ下さい。(尚、医療通訳業務未経験者でもお問い合わせは可能です)。例えば、日光や宇都宮市周辺に在住で、自分も医療通訳として働いてみたい、という方々が一定数以上集まれるようであれば、弊社のコーディネーター/医療通訳士が現地まで訪問の上で、特別集中講義を無料でご提供します。知人や友人をお誘いあわせの上、是非お問い合わせ下さい。日本抗加齢センターの医療通訳士養成事業は、きっかけと経験を与え、ステップアップの場として皆様に貢献することを理念としています。

東京デイサージェリークリニックの日帰り手術

「下肢静脈瘤」「鼠径ヘルニア」「痔核」といった病気の日帰り手術(デイサージェリー)を実施している『東京デイサージェリークリニック』。外科手術8,000例以上の経験を有する柳健ドクターが2014年に満を持して開業した新しく奇麗なクリニックで、東京駅や日本橋から徒歩圏内という好ロケーションが魅力です。
弊社では、中国からの患者さまからのお問合せへの対応から、受付業務の代行、医療通訳の派遣、カルテの翻訳まで、当院をトータルにサポートしています。また、胃/大腸・内視鏡検査のみの受け入れも可能です。

病気について

【下肢静脈瘤】
下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れる事で血液が血管内に滞留して膨らみ、コブのようになる病気です。ふくらはぎの静脈がボコボコと膨らみ、見た目で下肢静脈瘤と判断できます。
また、細かい血管が浮き出てくるような種類の静脈瘤もあります。痛みを伴わずそのままにされている方も居られますが、時間と共に進行していく病気ですので、注意が必要です。

伏在型静脈瘤・網目状静脈瘤・分枝型静脈瘤・クモの巣状静脈瘤


【鼠径ヘルニア】
そけいヘルニア(鼠径ヘルニア・脱腸)とは、お腹の筋肉の弱いところから腸が腹膜と共に皮膚の内側に出てしまう病気です。病気では有りますが、良性疾患ですので早期に治療を行えば何も恐れることはありません。その筋肉の弱いところ、つまり外に出るところが鼠径(そけい)部と呼ばれるために鼠径ヘルニアと言います。そけいヘルニアは、男性に多く見られます。この鼠径部が弱いのは女性より男性が多い為です。先天的に弱い人で中高年になってヘルニアを発症するケースが多いためです。


【痔核】
痔核とは、いわゆるいぼ痔の事です。年齢によるおしり周囲の支持組織が弱くなることと、長時間の座位などによる血液のうっ滞が原因と言われています。痔核には肛門より内側にできる内痔核と肛門より外側にできる外痔核があり、それぞれ治療法が異なります。
初期の頃は時々出っ張るくらいですが、進行すると痛みや出血が伴い日常生活に支障が出てしまいます。適切な治療を行えば元どおりに治すことが可能です。

※文章/画像提供:東京デイサージェリークリニック―

クリニックについて

院長 柳健
外科手術8,000例の経験を有する。外科治療をより身近なものにとの思いから、2014年・中央区日本橋に『東京デイサージェリークリニック』を設立。鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤、痔核、大腸ポリープの日帰り手術を専門にした医療を提供。

【経歴】
●平成7年  日本医科大学卒業
●平成7年  日本医科大学付属病院 外科
●平成13年 医学博士号取得
●平成13年 国立横須賀病院 外科
●平成18年 日本医科大学多摩永山病院 外科助教
●平成21年 民間クリニック(血管外科系)院長
●平成25年 民間クリニック(血管外科系) 院長
●平成26年 東京デイサージェリークリニック設立

【資格】
■日本外科学会外科専門医・指導医
■日本消化器外科学会専門医・指導医
■日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
■日本消化器病学会専門医
■日本がん治療認定医機構がん治療認定医
■血管内レーザー焼灼術実施医
■内痔核硬化療法(ALTA)実施医
■日本医師会認定産業医

東京デイサージェリークリニック

【住所】
〒103-0027 
東京都中央区日本橋2-2-2 
マルヒロ日本橋ビル2F

【交通】
『東京駅』八重洲北口 徒歩4分
『日本橋駅』A7・B5出口 徒歩1分
『大手町駅』B10出口 徒歩2分

手術の流れと期間 日帰り手術は低侵襲のため、手術終了後にご宿泊先(ホテル等)にお戻り頂けます。また、帰国後の術後経過観察までの間、通常通り観光やショッピングをお楽しみ頂けます。

お問合せ

当院での『下肢静脈瘤』『鼠径ヘルニア』『痔核』の日帰りオペ、『胃/大腸内視鏡検査』をご希望の方、送客をお考えのAGENTの方、各種お問合せ等は下記まで。

■ 日本抗加齢センター「東京デイサージェリークリニック予約受付」
  TEL:03-3511-1170(平日10:00-18:00) E-MAIL:info@koukarei.com

※当院では外国人患者様の予約お問合せ/AGENT提携等の直接的なコンタクトはお受けしておりません。弊社までご連絡下さい。

中国人スタッフの連載コラム       国際医療支援事業部 コーディネーター/医療通訳士 林艶(日本滞在歴:6年)

[パオ・キャラヴァン・サライ]
今回皆さまに紹介したいのは東中野駅にあるアフガニスタン料理の店です。深夜の人気ドラマ【孤独のグルメ】でも紹介された、羊肉メインの珍しい店です。主人公の五朗がとても美味しく羊肉料理を食べていたのを見て、後日に行ってみました。店の入口は屋台風、店内に若者が溢れていて雰囲気がとても良く、料理も美味しかったです。是非皆さんも主人公の五朗みたいに、お腹を空かせてこのお店を探してみては如何でしょうか。

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 好評発売中!

本書は医療通訳士を目指す中国人の方はもちろんのこと、一般の方にもわかりやすく読めるよう編集しました。急なトラブルや事故、または体の不調により医療機関に訪れる際に、すぐに役立つ内容が満載されていますので、ぜひお手元に置かれることをおすすめいたします。
書籍版とデジタル版がございます。

書籍版 価格:3,024円(税込)・送料:日本国内・無料/中国・1,000円(税込)
デジタル版 価格:2,117円(税込)

ご購入方法 電子書店「ブックパブ」で購入(書籍版・デジタル版) 電話で注文(書籍版のみ)日本抗加齢センター 03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)※中国語でも対応可能です

電子書店「ブックパブ」

試し読みはこちらから

■書名:雪中送炭 医翻手册
‐医療通訳ハンドブック‐
■著者名:照川眞木・楊 筱蓉・
上野昭代
■出版社:万来舎
■監修:日中医療交流協会

■目次

はじめに「雪中送炭」のこころで

第1章/日本の医療システム
日本と中国における医療習慣・システムの違い
日本における医療施設の分類
医療施設における一般の診察の流れ
日本の医薬分業システムと処方
入院・治療・検査の流れと心得
日帰り手術・人間ドックの流れ
外国人が利用できる医療施設について

第2章/医療通訳という仕事と心構え
一般通訳と医療通訳の差異
医療通訳において持つべき倫理
医療通訳において持つべき知識と注意
医療通訳現場の理解と振る舞い
手術の場合の適正通訳(IC・同意書)実践例
人間ドックの場合の適正通訳・実践例
医療通訳士Q&A

第3章/医療通訳士として身につけておきたいマナー
日本における職業意識
マナー基本五原則
医療通訳士としての心得
医療通訳にあたる前に

資料集/日本独特の痛み表現と翻訳の難しい表現

人体各部位の名称一覧
問診表
造形CT検査説明書・同意書

日本企業への就職を希望する中国人の皆様へ 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

日本企業への就職を希望する中国人のための相談窓口「就職咨詢服務」を開設しております。日本語でも中国語でも対応できるこのサービスは、文化や習慣の異なる日本の企業に就職するための情報から、就職の心構え、企業情報など広くアドバイスいたします。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 日本抗加齢センター 就職咨詢服務
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com

中国人の採用をご希望の企業様からのお問い合わせもお待ちしております。

ご意見・ご感想大募集! 雪中送炭通信に対するご意見やご要望・ご感想をお聞かせください。
今後の編集に反映させていただきたいと思います。
●ご意見・ご感想等はメールで
E-MAIL:info@koukarei.com
※ メールの件名欄に「雪中送炭通信」と入力の上ご送信ください。

★	次号は、4月8日(金)に発行する予定です。

中国語・医療通訳 随時募集中 医学の知識のある方、大歓迎!

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 医療通訳の必読書

無料 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

ご意見・ご感想大募集!

本メールマガジンの記事および広告掲載に関するお問合せは以下までお願いいたします。

日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部
TEL.03-3511-1170  FAX.03-3511-1174  e-mail info@koukarei.com
〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-9-16 九段KAビル6F